Facebook Twitter
purelytrend.com

シープスキン ブーツの購入 - 品質が重要な理由

投稿日: 2月 4, 2023、投稿者: Edgar Tramp

1つは「シープスキンブーツ」を主要なインターネット検索エンジンに入力して、小売業者の膨大な選択のように見えるものを使用して浸水する必要があります。 ブーツ。 しかし、さまざまなブランドを選ぶために、どのようにして自分が良い選択をしていることを知ることができますか? アトランタの離婚弁護士価格帯のあらゆる種類のブーツが利用可能であるように見えます - 数ポンド未満の費用から完全に最高のブランドまでの費用は、ペアあたり数百ポンドの費用がかかります。 いくつかのシープスキンブーツに投資するとき、あなたがあなたのお金のために強打を得て、品質が本当に重要であることをどのように確認しますか?

これらの質問に答えるには、シープスキンブーツ製造プロセスの開始時に開始する必要があります。それは羊に集中する必要があります。

高品質のシープスキンブートメーカーは、最高品質のウールと皮を提供すると普遍的に考えられているメリノの羊の皮を利用しています。 オーストラリアの地理と環境条件は、最高のシープスキンブーツが本物のオーストラリアのメリノシープスキンズのみを使用して作成されるのに最適な最高品質のメリノヒツジを飼育するのにユニークに適しています。 メリノの羊の皮は一般に厚く、はるかに耐久性があり、ウール自体は非常に濃厚で、優れた形状の保持特性があります。 したがって、彼らは数年間、形と視覚的な外観を同時に維持しながら、劣化に耐える能力を利用するブーツの製造に完全に役立ちます。

シープスキンは、シャーリングフリースとも呼ばれ、本当に毛皮です - 片方の側面を使用して皮の皮を持っています。 シープスキンウールは革に埋め込まれており、あなたの肌に取り付けられているので、本物のシープスキンは脱ぎ、つかむ、または摩耗しません。 シープスキンウールは柔らかく、弾力性があり、自然にサーモスタティックです - ウールの繊維は中空で、濡れていると感じることなく、これらの自分の体重の約30%を吸収する能力を備えています。 繊維は湿気を吹き飛ばし、革の外側を蒸発させることができ、自然な「呼吸」能力は、天候に関係なく足が乾燥して快適なままであることを意味します。

同様に、

寒い季節は、羊皮の繊維がブーツに身体の熱を閉じ込め、それによって優れた断熱を提供し、同時に中央の空気の自由流を同時に提供します あなたの足とシープスキンはむかを排除します。

本物のシープスキンには多くの素晴らしいプロパティがあります。 たとえば、あなたはそれが本当に非静的で、炎耐性であり、風の証明であり、革側が自然に耐水性であることを知っていましたか? さらに、それは美しくドレープされ、その構成員の形に戻ることができます。つまり、時間が経つにつれて、シープスキンブーツがカスタマイズされたフィットを提供するために宣言する人の形に自分自身を形作ることを意味します。 したがって、どちらが不十分であれば、羊毛の自然に発生する高いラノリン含有量は保湿剤として機能し、歩くときに足を保湿できるようにします!

ブートの作成

シープスキンブーツを選択するときはいつでも考慮すべきもう1つの要因は、羊の肌を実行可能なブーツ製造材料に変換するための実際の手順である可能性があります。 これは、多くの人が気づくよりもはるかに複雑なプロセスになる可能性があります! まず、羊皮をトリミングして洗浄して汚れを排除する必要があります。 それは本当に肉と脂肪を遮る肉体にさらされます。 次の停留所は、残りの汚れや脂肪を取り除く洗剤のお風呂で、皮膚がタン前のお風呂で漬けられます。これにより、肌が膨張し、革に変わります。 その後、あなたの肌は、日焼けエージェントが皮膚を洗え、熱安定させることを可能にする最終日焼けプロセスの前に、もう一度革を完全に掃除するように改良されます。 その後、肌に収縮がテストされ、サミーマシンがかかり、余剰の湿気を押し出し、肌の形を改善し、再び乾燥させ、ホワイトスピリットで乾燥させてから乾燥して乾燥させます。 次のことは、染料を添加した酸のお風呂で皮膚を染色することです。これには、染料が羊毛繊維を修復できるようにする酸が含まれています。その後、皮膚が最終的なすすぎ、サミングされ、もう一度乾燥します。 乾燥したら、肌をバフしてトランクを完全にきれいにし、外観を強化し、ウールを櫛で均一にせん断します。 希望の効果に到達する前に、櫛とせん断プロセスを頻繁に繰り返すことができます。 それから、そしてその時だけ、ブーツに生産される準備ができているシープスキンズになります!

合成の代替品の方が良いですか?

男は本当に競争の激しい獣であり、宝物を試してそれらを改善しようとすることで、母の地球よりもはるかに優れたものにしようとするのが好きです。 実際、人工の生地が自然界の何よりもはるかに大きな製品につながる場合があります。 たとえば、スキーウェアをご覧ください。軽量で通気性がありながら防水衣類の製造で製造された大規模な歩みがスキーウェア市場に革命をもたらしました。 あなたは今、あなたを暖かく、快適で乾燥させるために特別に作られた、湿気のある下着、軽量のフリースセーター、ゴアのテックスコートとズボンの湿気の層に一日中滞在することができます。 以上!

しかし、男は常に最もよく知っているとは限りません! 特にシープスキンブーツが含まれる場合! より安価な形のシープスキンブーツは、豚や牛の皮に接着された羊毛または合成フリース素材の層を利用して作成されます。 その後、それはブラッシュアップされ、ブーツが着用されると摩耗することができるバッキングから引っ張られるほど頻繁にゆるくなります。 この合成シープスキンは呼吸せず、安価なブーツの不快な汗をかいた足の問題をもたらします。 本物のシープスキン内の自然の品質の驚異的なセットを合成的にコピーすることは本当に不可能ですが、残念ながらこれらの安いブーツは「シープスキンブーツ」として販売される傾向があります。

あなたが明白に見ることができるように、本物のシープスキンは本当に素晴らしい製品です - 羊に聞いてください! 青白い模倣を受け入れないでください - 最高品質のシープスキンブーツを主張し、毎年楽しむことができる投資になります。 高品質のシープスキンブーツのメーカーは、彼らのシープスキンがどこから生じるのかをお知らせすることは間違いありません - それは本当にこの特定の情報を回避する人工のシープスキンブーツメーカーだけです。