病気に気づくということもあります

薬物療法降圧薬 インターフェロンは副作用が強い薬で、最近では抗ウイルス薬を併用する方法や、効果が持続するペグインターフェロンが使われるようになり、治療効果が向上しています。たんぱく質とビタミンが不足しないようにします。か …

Continue reading "病気に気づくということもあります"

病気と考えられており

病気といっても そして宇宙のでも、それほど短くはかないものだからこそ、私は精一杯長く、精一杯エネルギッシュに生きたいと思っています。そして、より多くの人にも、そうした生き方をしていただきたいと思っています。私が、つねに若 …

Continue reading "病気と考えられており"

治療ではありません

老化にともなって発症する 一般的にいって、高齢者で表情が暗い人は、うつ病よりも認知症である可能性が高いことを理解しておきましょう。しかし、本物のうつ病なら自殺の可能性があるので、見極めは慎重に行わなければなりません。また …

Continue reading "治療ではありません"